ゲームプレイ日記

様々なゲームの攻略をしていきます(。☌ᴗ☌。)

『ネオアンジェリーク』女王不在の新しいアンジェリーク

ネオアンジェリーク Special KOEI TECMO The Best

ネオロマンスシリーズの4作目である『ネオアンジェリーク』は、
アンジェリークとついているものの、従来のアンジェリークシリーズとは異なっています。

この作品はRPG色が強く、敵を倒す戦闘があり、依頼を受けていろいろな場所へ行きます。

始めはPS2から発売されていますが、追加要素(フルボイス化や攻略対象の追加など)を加えてPSP版も登場しています。

 

ストーリー 


高い浄化能力を持つ主人公は、仲間たちとともにタナトスと呼ばれる魔物を退治していくことになります。

 

作品の特徴


従来のアンジェリークシリーズとは異なりますが、主人公が慈愛に満ちた人格者だったり、
女王エンディングがあるなどシリーズに通じるところもたくさんあります。
ネオロマシリーズの中では甘いセリフがたくさん出てきます。アンジェシリーズらしい甘さです。
パートナーに選んだ男性と依頼や戦闘をこなしながら進めていくのですが、主人公は戦闘のサポート役なので前線に出て戦うタイプではありません。
依頼をクリアしていくと、メインシナリオが進みます。メインシナリオが進みすぎると恋愛イベントを回収し損ねるので、こまめに
セーブしておいたほうが安全です。占いの館に通うと、恋愛の進行度がわかります。
特別に凝ったストーリーではありませんが、きれいにまとまっています。床を転げまわるほど萌えるということはないかもしれませんが、
とにかく優しい雰囲気の恋愛を楽しめます。
みんな問題を抱えているキャラクターばかりでシリアスもありますが、なんとなく先は読めると思います。
きれいにまとまっているので消化不良にはなりませんが、「もっとこんなところを描いてほしかった!」と思う部分もあります。
内容やシステムが面白いからこそ、もっと深いところまで突っ込んで欲しかったと思われた人もいるんじゃないでしょうか。

 

キャラクター


・主人公(デフォルト名あり)
慈愛の塊です。優等生で悪いところが見当たりません。

・レイン
年が近くて主人公が一番気軽に話せる相手で、頼りになる存在。主人公を何かと気にかけてくれる。

・二クス
いち早く主人公の能力に目を付けた人物で、上品かつ大人。本心は誰にも分からない。

・ジェイド
周囲との和を大切にする優しい青年で、本当にいい人。無自覚の女たらし。

・ヒュウガ
高潔すぎて冷たい性格のようにみえるが、激しい情熱を秘めている。

・ルネ
主人公に悪戯を仕掛けて喜ぶ年下の少年。生意気だが寂しがり屋な一面もある。

・ベルナール
フットワークの軽い新聞記者。主人公のことを普通の女の子として気遣ってくれる。

 

主人公について 


優等生タイプで性格に欠点も見当たらない感じです。行動はプレイヤーの選択によって左右されます。

 

システム

 

システムは快適で不便さを見つけるほうが難しいです。

 

攻略方法

途中までは股がけプレイもできます。
占いの館でこまめにアドバイスを聞けば、恋愛コースから外れていないかどうかわかります。
攻略ヒントを参考に行動し、好感度を上げていけば恋愛エンドを迎えられると思います。

恋愛段階を進行させるにはビンゴトークが必要です。
拠点で主人公は攻略キャラと会話を楽しむことができます。
画面右下に表示されるビンゴカードをみながら、ビンゴになる話題をうまく選んでいけば大丈夫だと思います。

基本的な流れは、依頼と戦闘です。
戦闘で主に戦うのはパートナーです。主人公はサポート役で戦闘指示をだしたり、回復を行ったりします。
難易度は低いのですが、面倒だと思ったらオート戦闘を使うこともできます。

 

スチルと糖度


スチルは作画にばらつきがあります。
場面に合わせることを優先した感じで、物語の挿絵っぽい印象を受けました。
萌え&ラブを期待するとショボーンとなってしまいそうです。
糖度は高いと思います。アンジェシリーズらしく、現代風の口説き文句ではありません。褒め殺しです。

 

 おすすめ!

【無料アプリ】人気スマホゲームおすすめランキング! - ゲームプレイ日記