ゲームプレイ日記

様々なゲームの攻略をしていきます(。☌ᴗ☌。)

『華ヤカ哉、我ガ一族』貧乏少女が玉の輿になれるかも

 

華ヤカ哉、我ガ一族 幻燈ノスタルジイ - PS Vita

華ヤカ哉、我ガ一族 幻燈ノスタルジイ - PS Vita

 

 

 2010年7月に発売された『華ヤカ哉、我ガ一族』は昼ドラ並みのドロドロ設定で今でも根強い人気を誇っています。

 ファンディスクも出ていますが、2015年4月にPSvita版

『華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ』が移植作として出ています。
PSvita版はシステムの改善もあり、かなりプレイしやすくなっています。

 

ストーリー 


貧乏人の家に生まれた主人公はなぜか大財閥「宮ノ杜家」で使用人として働くことになります。
大財閥のお家騒動に巻き込まれた主人公のドタバタ奮闘記です。

 

作品の特徴


シナリオの内容は、貧乏な主人公が御曹司と身分違いの恋に落ちるという王道です。
王道ストーリーが大好きなことに加え、昼ドラばりの泥沼設定やメロドラマが好きな方にはオススメできます。
逆にそういったストーリーが苦手な方にはあまりオススメできない感じです。
少しだけ育成要素も入っています。
序盤は主人公の扱いがゴミです。ドロドロで忍耐を強いられるのが苦手な方は本当に要注意です。
ゴミから人間に昇格し、恋愛対象とみなされるようになるので態度の変化にはにやけることができます。
絵柄は一昔前の少女漫画っぽいので好みの分かれるところですが、それを差し引いても面白い作品です。
シナリオよりもキャラクター重視な内容となっています。

 

キャラクター


・主人公(デフォルト名あり)
明るくて打たれ強い。貧乏な家の出身で二人の妹がいる。

・宮ノ杜正(みやのもり ただし)
自分が1番の長男。野心家でプライドが高い。

・宮ノ杜勇(みやのもり いさみ)
次男。愛国心が強く、冷酷。国のためになることしか興味がない。

・宮ノ杜茂(みやのもり しげる)
三男。財産に興味がなさそうで自由奔放に過ごしている。

・宮ノ杜進(みやのもり すすむ)
四男。まじめで控えめな警察官。気苦労が絶えない。

・宮ノ杜博(みやのもり ひろし)
五男。熱しやすく冷めやすい。明るいが苦労を知らずに育った。

・宮ノ杜雅(みやのもり まさし)
六男。子供っぽさと大人びた面を持つが、差別意識が強く女嫌い。

・隠しキャラ
六人兄弟を攻略後にルートが開通します。

 

主人公について 


主人公は公式紹介で少し変わったところがあるとされており、結構図太い感じです。表情が豊かでよく動き回ります。
それがいいという人もいれば、合わなかったという人もいます。

 

システム


・攻略方法
股がけプレイだと上手くいかないので、一途にお目当てキャラを追ってください。
選択肢を間違えなければハッピーエンドになります。(愛キャッチシステムあり)
イベントスキップ機能が周回プレイ時にかなり便利です。
月ごとの催し物に参加するには「催シ支度」をする必要があります。

・使用人審査
審査に落ちるとゲームオーバーなのですが、普通にプレイしていればうまくいきます。
7項目のうち5項目基準値を満たしておけば大丈夫です。

・マップ移動、パラメータ育成があります。
・依頼やアイテム収集はやりこみ要素。しなくてもクリアには影響しません。

 

 スチルと糖度


スチルはシチュエーションを楽しめます。鑑賞するというより、楽しむためのスチルです。絵柄で好みは分かれます。
甘いかと言われれば、なんせ身分違いの恋なので大っぴらにイチャイチャできないため少し物足りない部分もあります。
主人公の性格のおかげで笑える要素もあるのですが、本筋は耐え忍ぶ恋です。
この作品のポイントは、攻略キャラがデレていく過程を楽しめるかどうかにあり、それによって糖度の感じ方も変わってきます。

 

華ヤカ哉、我ガ一族(通常版)

華ヤカ哉、我ガ一族(通常版)

 

 

 おすすめ!

【無料アプリ】人気スマホゲームおすすめランキング! - ゲームプレイ日記