ゲームプレイ日記

様々なゲームの攻略をしていきます(。☌ᴗ☌。)

【FGO】アンリマユの性能 原作を再現した最弱サーヴァント

f:id:sakuranbo2milku:20161111094700p:plain

期間限定イベント「Fate/Acel Zero Order」で実装された☆0アヴェンジャー、アンリマユ。彼の性能について紹介します。

 

ステータス


最大HP/最大ATK:7981/5683
コマンドカード:Q2/A2/B1

 

宝具


宝具:偽り写し記す万象(ヴェルグ・アヴェスター)
効果:自身に待機状態を付与(1T)【デメリット】&HPを回復〈OC:効果アップ〉&敵ターン終了後、自身がそのターン中受けたダメージを敵全員に倍加して返す

 

スキル


スキル1:右歯噛咬 C(CT8)
効果:敵単体のクリティカル発生率をダウン(3T)

スキル2:左歯噛咬 C(CT8)
効果:敵単体のチャージを減らす&攻撃力をダウン(3T)

スキル3:死滅願望 A(CT)
効果:自身に毎ターン徐々にクイック性能がアップする効果を付与&5ターン後に戦闘不能

 

全体の性能


巌窟王、ジャンヌオルタに続いて登場した3騎目のアヴェンジャーにして、元祖アヴェンジャー。
フレンドガチャからのみ出現し、レアリティも☆0という特殊なレアリティになっています。出現率は非常に低く、数十万フレンドポイントを使用しても出ない場合があるほど。
最終ステータスは、☆2と同等で最終レベルは65。

スキルは、敵の妨害に適した2種と特殊な自己バフが1種。
「右歯噛咬」は、敵単体のクリティカル発生率を減少させます。対象が単体のため効果量は高めで、道中やボス戦での事故死をある程度カバーできます。
「左歯噛咬」は、敵単体のチャージを減少させ、攻撃力を減少させます。こちらも単体ゆえかLV10時の効果量は高めで、シンプルながら強力。
「死滅願望」は、自身に毎ターン徐々にクイック性能がアップするバフと5ターン後に戦闘不能になるデバフを付与する特殊なスキル。効果の最大地点は4ターン目で、LV10では160という凄まじい効果量になります。デメリットである5ターン後の戦闘不能は、「聖者の依代」などの弱体無効効果では防ぐことは出来ませんが、ガッツ効果による復活は有効です。クイック性能アップの効果は5ターン目時点で消滅するため、バフを持ち越すことは出来ないので注意。

宝具「偽り写し記す万象」は特殊な攻撃。使用するとスタンのように行動不能になり、このターン中敵から受けたダメージを倍加して返すというもの。
正確には、『("宝具発動後のHP"-"ターン終了時のHP")を全体に与える』という効果。そのため、ダメージを食らわないと与えるダメージは0、もちろん効果中に死亡しても発動はしません。ガッツ効果で生き延びた場合は、発動自体はしますが計算式は上記の通りのため、オーバーキルダメージを食らい、それを倍加するという戦法は取れません。

積極的に活かすならエミヤ(アサシン)の「スケープゴート」を使用するのが確実です。ガッツ付与が出来るパラケルスス、アイリスフィールなども相性が良いでしょう。そこまでしたところで、与えられるダメージは数万いくかどうかですが……。

ただし、エネミーとして登場した場合は宝具が非常に面倒になります。待機状態はデメリットのため、強化状態解除が効かず、システム上攻撃しないということはほぼ不可能のため、防ぐことが出来ない大ダメージを受けることになります。敵として登場した場合は、使われる前に倒すかデバフ宝具を使用して被害を減らすなどしましょう。

総じて「原作再現の最弱サーヴァント」といった性能です。味方にしても弱いが、敵にすると途端に厄介というのもどことなく原作再現っぽいです。

 

スキルLVの優先順位


「死滅願望」を上げて特攻兵にしてしまうのがいいと思います。
ただ、彼を活躍させようとするならステータスや宝具性能を補うためにも、全てのスキルをあげるくらいの意思は必要だと思います。

 

相性のいい礼装


ガッツ効果が付与できる「不夜の薔薇」など。「死滅願望」の死亡効果で能動的に発動できる「五百年の妄執」など。

 

おすすめ!

【無料アプリ】人気スマホゲームおすすめランキング! - ゲームプレイ日記