ゲームプレイ日記

様々なゲームの攻略をしていきます(。☌ᴗ☌。)

【FGO】レオニダス1世の性能 味方を守り支援するスパルタの王

f:id:sakuranbo2milku:20161125111549p:plain

初期から登場している☆2ランサー、レオニダス1世。彼の性能について紹介します。

 

ステータス


最大HP/最大ATK:7965/6583
コマンドカード:Q2/A1/B2

 

宝具


バスター宝具:炎門の守護者(テルモピュライ・エノモタイア)
効果:自身の防御力大アップ(3T)〈OC:アップ〉&ターゲット集中状態を付与(3T)〈OC:アップ〉+スター獲得[LV]

 

スキル


スキル1:殿の挟持 A(CT8)
効果:自身にターゲット集中状態を付与(1T)+NP獲得量をアップ(3T)

スキル2:戦闘続行 A(CT9)
効果:自身にガッツ状態を付与(5T)

スキル3:戦士の雄叫び B(CT7)
効果:味方全体のバスターカード性能をアップ(3T)

 

全体の性能


初期から登場している☆2ランサー。フレンドガチャから入手することが出来ます。
☆2サーヴァントではHPが低くATKが高め。スキル、宝具の性能から盾、支援役に向いています。

「殿の挟持」は、自身にターゲット集中状態とNP獲得量アップを付与します。ターゲット集中状態は1ターンのため、どちらかと言えばNP獲得量アップの効果がメインになります。レオニダスは、宝具に盾役としての性能が集中しているため、NPを溜めることはかなり重要になります。

「戦士の雄叫び」は、味方全体のバスターカード性能をアップさせます。LV10では効果3Tに対しクールタイムが5Tと短い間隔で使用できるようになります。味方の支援だけでなく、自身のバスターで攻撃してもそれなりのダメージが出せるようになるため、出来るだけレベルを上げたいところです。

 

宝具「炎門の守護者」は、自身の防御力大アップとターゲット集中状態を付与、スターを獲得するもの。盾役としての役割は、この宝具で一手に引き受けることになります。スター獲得効果は、LV5で25個になるため次ターンでのクリティカル支援もいっぺんにこなすことが出来ます。

純粋な盾役としては、盾に関わる性能の殆どが宝具に依存しているため、同レアリティのゲオルギウスに劣りがちです。

差別化を図るためには、「戦士の雄叫び」でのバスターカード強化を活かしたいところです。バスターカード枚数の多いバーサーカー、とくにランスロットは「炎門の守護者」で獲得したスターを有効利用出来るため相性がいいです。

 

スキルLVの優先順位


「殿の挟持」はクールタイムが短縮されるLV6~10まで、「戦士の雄叫び」は出来ればLV10にしたいところ。

LV6-8までに混沌の爪を5個使うため、よく考えましょう。

 

相性のいい礼装


出来るだけ早く宝具を使うために「カレイドスコープ」などの初期NPアップ系がオススメ。

「蒼玉の魔法少女」であれば、獲得NPと初期NPのどちらも上昇させるため相性がいいです。

 

おすすめ!

【無料アプリ】人気スマホゲームおすすめランキング! - ゲームプレイ日記