読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームプレイ日記

様々なゲームの攻略をしていきます(。☌ᴗ☌。)

【FGO・Fate/GOまとめ】盾役で優秀なサーヴァントは誰? 性能比較

敵の攻撃を引きつけパーティを守る盾となるサーヴァント。

適正を持つサーヴァントは何人かいますが、それぞれのメリット・デメリットについて解説します。

 

マシュ・キリエライト

f:id:sakuranbo2milku:20161125110002p:plain クラス:☆3シールダー

長所:必ず入手することが出来る、編成コスト0、優秀なクラス耐性

短所:成長がストーリー進行に依存する、攻撃面は弱い

 

FGOをプレイしてるマスターならば、必ず所属しているサーヴァント。

ストーリーが序盤のうちは、最大レベルの低さとスキル性能からイマイチですが、ストーリーを進行することで獲得するスキル「奮い断つ決意の盾」「誉れ堅き雪花の壁」と強化宝具を獲得することで大きく性能が向上します。スキルレベルアップに必要な素材が少ないというのも大きな長所。

短所は、ストーリー進行を行わないと成長しない点。とくに「誉れ堅き雪花の壁」は6章中、強化宝具は6章最終盤とタイミングが遅いため、それまでは戦闘に居座り味方を守り続ける運用は難しいでしょう。

また、シールダークラスであるため弱点は突かれませんが、突くことも出来ないため火力にはあまり期待できません。

 

マシュについてはこちらもどうぞ♪

www.sakurann.com

 

シュヴァリエ・デオン

f:id:sakuranbo2milku:20161125110624p:plain

クラス:☆4セイバー

長所:最短CT5のターゲット集中スキル、高いHP、回避スキル

短所:スキル3の獲得が遅い、入手が難しい、宝具の性能が低い

 

☆4のセイバー。かなりHPに寄ったステータスをしています。デオンの魅力は、3ターン持続し、最短CT5ターンとなるターゲット集中スキル「麗しの風貌」。HP回復効果もあるため、粘り強く場に留まることが出来ます。さらに、1ターン回避付与の「心眼(真)」もあるため、単体宝具を躱すことで対処できるというのは、ゲオルギウス・レオニダス一世には無い点です。

短所は、☆4のためガチャで入手しないといけない点。他の3人が簡単に入手できるため、ここはネックになります。また、盾役として要となる「麗しの風貌」は、霊気再臨3回目と獲得が遅いのも同様にネックになります。宝具は、敵全体に魅了と攻防デバフの効果がありますが、魅了は成功率が微妙でデバフは効果ターンが2ターンしかないと、使いづらい性能。宝具はおまけとわりきってしまうのがいいかもしれません。

 

デオンについてはこちらもどうぞ♪

www.sakurann.com

 

ゲオルギウス

f:id:sakuranbo2milku:20161125111153p:plain

クラス:☆2ライダー

長所:盾役に特化したスキル構成、入手の簡単さ

短所:居るだけでスターを吸ってしまう

 

フレンドガチャから出現する☆2ライダー。

スキルは「3ターンのターゲット集中&防御バフ」「精神状態異常耐性アップ&HP回復」「5ターンのガッツ付与」と生存と味方を守るに特化したスキル構成が特徴。デオンと違いターゲット集中が初期状態から使用でき、防御バフ効果があるというのが大きな長所になります。☆2なので、入手が簡単というのも魅力。

短所は、スター集中率が高いライダークラスのため、居るだけでスターを集めてしまう点。クリティカルパーティの場合は、それ以上にスターを出すか、スター集中率アップの礼装を装備させましょう。

 

ゲオルギウスについてはこちらもどうぞ♪

www.sakurann.com

 

レオニダス一世

f:id:sakuranbo2milku:20161125111549p:plain

クラス:☆2ランサー

長所:味方全体のバスター強化スキル、入手の簡単さ

短所:盾役としては宝具に依存している

 

フレンドガチャから入手できる☆2ランサー。

3人と比べた場合、メリットとなるのは味方全体のバスターカード性能をアップさせる「戦士の雄叫び」。介護が必須でバスターカードの配分が多いバーサーカーとはとくに好相性です。

短所は、スキルで付与できるターゲット集中は1ターンのため、宝具を効率よく使用できないと盾とならない点。長期戦よりも短期戦向きの性能と言えます。

 

レオニダス一世についてはこちらもどうぞ♪

www.sakurann.com

 

おすすめ!

【無料アプリ】人気スマホゲームおすすめランキング! - ゲームプレイ日記