ゲームプレイ日記

様々なゲームの攻略をしていきます(。☌ᴗ☌。)

【FGO】イリヤスフィールの性能 宝具の瞬間火力に特化した魔法少女

f:id:sakuranbo2milku:20161206150944p:plain

2016年9月8日から期間限定で実装された☆5キャスター、イリヤスフィール。

彼女の性能について紹介します。

 

 

ステータス


最大HP/最大ATK:13825/10857

コマンドカード:Q1/A3/B1

 

宝具


バスター宝具:多元重奏飽和砲撃(クウィンテットフォイア)

効果:自身のバスターカード性能をアップ〈OC:効果アップ〉&敵単体に超強力な攻撃[LV]&自身の攻撃力と防御力をダウン(3T)【デメリット

 

スキル


スキル1:愉快型魔術礼装 A(CT7)
効果:自身のバスターカード性能をアップ(1T)

 

スキル2:自然の嬰児 B(CT8)
効果:自身に無敵状態を付与(1T)&NP獲得量をアップ(3T)

 

スキル3:あやしい薬 A(CT8)
効果:確率でガッツ状態を付与(3T)&確率で弱体無効状態を付与(1回)&HPを回復

 

全体の性能


期間限定イベント『魔法少女紀行 ~プリズマ・コーズ~』で登場した☆5キャスター。キャスターの中では三蔵法師に次ぐATKを持ち、宝具の瞬間火力に特化しています。
通常のキャスターが所持するクラススキル「陣地作成」がないため、アーツの性能が若干低いですが、毎ターンNPを3%獲得する「無限の魔力供給」があるため、アーツチェインなどと併せることでカバーできます。

 

スキル「愉快型魔術礼装」は「魔力放出」とほぼ同等のせいで、1ターン中バスターカードの性能をアップさせます。イリヤスフィールは、バスターカードは1枚のため、主に宝具発動にあわせて使用することになります。

「自然の嬰児」は、自身に無敵とNP獲得量アップを付与するスキル。素では低めのNP効率を補うことができますが、唯一の防御スキルであるというのが悩みどころ。

戦闘開始に使用し、最終ウェーブでCTが解消されているよう調整して使いたいところです。

 

「あやしい薬」は、味方単体に確率でガッツ状態&弱体無効状態を付与し、確定でHPを回復するスキル。イリヤスフィールの宝具デメリットを補うことができますが、確率で発動のため安定感がないのが欠点。

HP回復量自体はLV1で1000、LV10で3000と多めのため、単純な回復スキルと見ても良いでしょう。

 

宝具「多元重奏飽和砲撃」は敵単体に超強力な攻撃。攻撃前にバスターカード性能がアップするため「愉快型魔術礼装」と併用することで高いダメージを出せますが、発動後に3ターンの攻防デバフが付与されるデメリットがあります。このデバフは、「あやしい薬」などの弱体無効状態で防ぐことが出来ます。
デメリットの存在とOCでのバスターカード性能アップの上昇幅の大きさから、ブレイブチェインではなく宝具チェインの最後尾に置くことも考えましょう。

 

スキルLVの優先順位


「愉快型魔術礼装」を優先しましょう。宝具威力が大きく上がります。

 

相性のいい礼装


宝具威力を更に高める「ヘブンズ・フィール」「黒の聖杯」、初期NPを確保する「ハロウィン・プリンセス」「ゴールデン相撲~岩場所~」など。

 

おすすめ!

【無料アプリ】人気スマホゲームおすすめランキング! - ゲームプレイ日記